発表論文

<認知症関係>

“Potential Clinical Applications and Future Prospect of Wireless and Mobile Electroencephalography on the Assessment of Cognitive Impairment”

(認知障害の評価に関するワイヤレスおよびモバイル脳波記録の潜在的な臨床応用と将来展望)

著者:Fangzhou Li, MD, PhD, Naohiro Egawa, MD, PhD, Shusuke Yoshimoto, PhD, Haruo Mizutani, PhD,  Katsuya Kobayashi, MD, PhD, Naoko Tachibana, MD, PhD, and Ryosuke Takahashi, MD, PhD

雑誌:Bioelectricity, Volume 1(2) 105–112, 2019

 

<睡眠関係>

Haru Sleep: A Deep Learning-based Sleep Scoring System with a Wearable Patch-type Frontal EEG Sensor”

HARU Sleep:ウェアラブルシート型前頭脳波センサーによる深層学習ベースの睡眠スコアリングシステム)

著者:著者:S. Matsumori, H. Mizutani et al.,

雑誌:投稿中

学会発表

<認知症関係>

学会:  第38回 日本認知症学会学術集会

     (東京、2019117~9日)

演題:   シンポジウム7:シヌクレイノパシーの病態と治療戦略

  「レビー小体型認知症の早期診断法とSynuleinopathyの病態解析法について」

発表者:  京都大学大学院医学研究科 臨床神経学 

  江川斉宏先生

 

<睡眠関係>

学会:  World Sleep 2019

  (バンクーバー、2019920日~25日)

演題:   “Automatic Sleep Scoring System Using a Patch-Type EEG Sensor   Based on Deep Learning”

  (ディープラーニングに基づくパッチ型EEGセンサーを使用した自動睡眠スコ  アリングシステム)

発表者:  S. Matsumori, T. Norisugi, K. Ezure, S. Yoshimoto, H. Mizutani, PGV Inc.