「精度」と「使用性」を両立した
画期的な脳波計

大阪大学関谷毅教授の研究成果を基に開発したPGVのパッチ式脳波計。

高精度・ワイヤレス・小型軽量な PGVの脳波計はこれまで抱えていた脳波計測の課題を解決します。

透過後_センサ_デバイスページ20210913
新規CTA
新規CTA

PGVパッチ式脳波計の特長

生体に優しい伸縮自在な多チャンネル電極に、世界トップのノイズ除去技術を搭載した
手のひらサイズの高性能パッチ式脳波計

圧縮透過_電極シート伸縮
1-2-1

icon02

icon02SP

フレキシブル電極

独自に開発した
電極シート

生体に優しい柔軟・伸縮自在な電極シートをFPC製造世界最大手と共同開発

icon01

icon01SP

高精度

世界トップレベルの
高精度計測技術

高精度アナログ回路により、1μV以下の脳波を正確に測定

icon03

icon03SP

小型・軽量

手軽に利用可能な
小型デザイン

小型・軽量(27g)で、簡単に装着。装着感もほとんどなく、幼児から大人まで利用可能

icon04

icon04SP

ワイヤレス

行動を制限しない
ワイヤレス式

睡眠時の計測に最適

icon05

icon05SP

普及価格

コスト競争力のある
製品

豊富な設計ノウハウのもとコスト競争のある構成を実現

その他ポイント

  • 満充電時より約 12 時間連続で使用可能

  • 24bit ADCを有し、高分解能(250Hz22nV/LSB)での脳波データの記録が可能

脳波計を用いた解析サービスはこちら
新規CTA
新規CTA
新規CTA
脳波計測データを睡眠AIで解析
脳波計測 + 脳波AI解析パッケージサービス
お客様のご要望に応じ脳波計測・解析に個別対応します

医療用標準脳波計との比較

contents03Graph

パッチ式脳波計による脳波計測画面

タブレット白-05
タブレット白-06

パッチ式脳波計装着動画

脳波センサ着脱(短縮版)-3