農研機構SIPプロジェクト

「食を通じた健康システムの確立による健康寿命の延伸への貢献」における睡眠解析

  • 大規模の健常者の睡眠時脳波を、当社パッチ式脳波センサ(S1)を用いて取得するシステムを構築(2019年度に8,500件以上の睡眠データを収集)。

  • 脳波睡眠AIモデルを用いて、睡眠時脳波を解析することで、睡眠ステージを自動判定し、各種睡眠指標(睡眠効率、入眠潜時、睡眠周期等)を生成。

  • あわせて、生活習慣データを解析することで、生活習慣と睡眠の関係性について解析を実施

解析運用体制

SERVICE-item-5