「脳波」 X 「機械学習」

脳波の波形データのみを見ても、その意味付けをすることは困難です。それを可能にするのがAIモデリング。

データを多面的に解析することで、独特な特徴量、新たな属性を見出し、少量のデータから、自動的に多くの脳波モデルの生成を可能にします。

ml_chart01

脳波AIモデルの生成

ニューロリサーチおよびメディカル・ヘルスケアの分野で、脳波AIモデルの構築を進めています。

PGVの脳波睡眠AIモデルは、医療機関で専門医の監督の下で検証され、既に睡眠の自動判定サービス提供を行っています。高度睡眠技師による睡眠ステージ判定に対して、約78%の正確度を達成しています。

また、認知症領域においても、健常者と認知症、アルツハイマー型認知症とレビー小体型認知症の脳波による判定のためのAIモデルのプロトタイプを開発しています(正確度は、それぞれ76%、77%)。

脳波モデルのライブラリーを拡充することで、疾患の早期検知など、多くの分野で新たな可能性を追求していきたいと考えています。

ml_chart02

正確度:真の値に対する近さを意味する。