News

2022年04月06日

パッチ式脳波計 HARU-2、当社解析サービスへの対応開始

この度、NAIS Entry(脳波AI解析クラウド)及び睡眠解析サービスをご利用頂くにあたり、2022年3月に販売開始したパッチ式脳波計 HARU-2を使用することが可能となりましたのでお知らせいたします。
使用性やノイズ耐性を向上したパッチ式脳波計 HARU-2を脳波計測で使用することにより、脳波データの取得をより安定的に実施することが可能となり、2つのサービスを一層安心してご利用することが可能となりました。

NAIS Entryページはこちらをクリック
睡眠解析ページはこちらをクリック
脳波計ページはこちらをクリック

2022年03月28日

認知症及び睡眠に関する共著論文掲載のお知らせ

認知症及び睡眠を対象として当社脳波計で計測された脳波データの解析に係る研究成果として、以下2つの論文がアクセプトされ掲載されましたのでお知らせします。

論文タイトル:
Predictive Diagnostic Approach to Dementia and Dementia Subtypes Using Wireless and Mobile Electroencephalography: A Pilot Study
(ワイヤレスモバイル脳波計測を利用した認知症および認知症サブタイプに対する予測診断アプローチ:パイロット研究)
著者:F. Li, S. Matsumori, N. Egawa, S. Yoshimoto, R. Takahashi, et al.
掲載ジャーナル:Bioelectricity, Volume 4(1), 2022
https://www.liebertpub.com/doi/abs/10.1089/bioe.2021.0030?journalCode=bioe

論文タイトル:
HARU Sleep: A Deep Learning-based Sleep Scoring System with Wearable Sheet-type Frontal EEG Sensors
(HARU Sleep:ウェアラブルシート型前頭脳波センサーによる深層学習ベースの睡眠スコアリングシステム)
著者:S. Matsumori, S. Yoshimoto, H. Mizutani, et al.
掲載ジャーナル:IEEE Access, Volume 10, 2022
https://ieeexplore.ieee.org/document/9693520

2022年03月14日

「パッチ式脳波計 HARU-2」を販売開始

本日「パッチ式脳波計 HARU-2」の販売を開始したことをお知らせいたします。
本製品については、現行機種に比べ、小型化、低ノイズ化を図るとともに、ストレージ機能の搭載、装着ステップの削減等により、利用者の使用性の向上を実現しています。本製品と組み合わせて使用する「パッチ式脳波計用電極 HA-M2」と合わせて提供開始します。

医療機器認証取得のニュース詳細はこちらをクリック
脳波計ページはこちらをクリック
 
「パッチ式脳波計 HARU-2」(販売名)の概要:
・一般的名称: テレメトリー式脳波計
・クラス分類: クラスⅡ(管理医療機器・特定保守管理医療機器)
・認証番号: 304AFBZX00012000
・認証取得日: 2022年1月25日

 

2022年02月14日

2022年2月11日放映の「日経スペシャル ガイアの夜明け “認知症に立ち向かう!”」にてファウンダー関谷教授と当社の認知症研究が紹介されました

テレビ東京「日経スペシャル ガイアの夜明け」において、当社ファウンダー関谷教授が密着取材されました。関谷教授の脳波計開発に係る思い、共同研究先の大阪大学大学院医学系研究科 精神医学教室 池田学教授や大阪大学高等共創研究院 栁澤琢史教授のインタビューを交え、当社の脳波AIを用いた認知症研究に係る取り組みが取り上げられました。
また、次期脳波計や電極シートの開発協力企業(株式会社レクザムおよび日本メクトロン株式会社)も紹介されました。

見逃し配信は『テレ東BIZ』などで配信中です。是非、ご覧くださいませ。
※別途、会員登録が必要です。

2022年02月10日

「パッチ式脳波計 HARU-2」の医療機器認証を取得

このたび、テレメトリー式脳波計として、「パッチ式脳波計 HARU-2」の医療機器認証(認証番号:第304AFBZX00012000号)を取得しましたことをお知らせいたします。

医療機器認証取得のニュース詳細はこちらをクリック。
脳波計ページをリニューアルします。

2022年02月08日

「オリジナル商品開発EXPO ONLINE」へ出展致します

当社は、2月16日(水)~18日(金)に開催される「オリジナル商品開発EXPO ONLINE」に出展します。

公式ページURL:https://exhibition.showbooth.dmm.com/events/originalproduct2201/

本展示会は、オリジナル商品開発を支援する企業が集結するオンライン展示会です。
食品、飲料、雑貨、ファッション、化粧品、サプリメントの領域にて、PB・OEM、デザイン、開発支援に関連する企業が出展します。

PGV出展カテゴリー:
「支援・コンサル」>「開発支援サービス」

※来場費用は無料です。
※企業ブースの閲覧には来場登録が必要となります。こちらから来場登録をお願いいたします。


 

2022年01月19日

「ヘルスケアビジネスEXPO ONLINE」へ出展致します

当社は、1月26日(水)~28日(金)に開催される「ヘルスケアビジネスEXPO ONLINE」に出展します。

公式ページURL:https://exhibition.showbooth.dmm.com/events/health2201/

本展示会は、健康とウェルネスに関わる企業を対象とした最先端のサービスが集まるオンライン展示会です。

PGV出展カテゴリー:
「予防医療・未病」>「ウェアラブルデバイス」

※来場費用は無料です。
※企業ブースの閲覧には来場登録が必要となります。こちらから来場登録をお願いいたします。


 

2022年01月05日

当社ファウンダーの関谷教授がNHK BS1スペシャル「私たちのデジタル医療革命2022」に出演しました

当社ファウンダーの大阪大学産業科学研究所 関谷毅教授が2022年1月2日(日)に放送されたNHK BS1スペシャル「私たちのデジタル医療革命2022」(第3章見えないサインを探り出せ)に出演し、パッチ式脳波計の開発への思いについて語りました。
また、パッチ式脳波計を用いた認知症等の神経疾患の診断技術に関し共同研究を進めている大阪大学大学院医学系研究科 精神医学教室 池田学教授も出演されました。

尚、本番組は、1月7日(金)に再放送される予定です。
  番組紹介サイト: 「私たちのデジタル医療革命2022」 - BS1スペシャル - NHK

2021年12月22日

シリーズB(第2回ラウンド)第三者割当増資実施のお知らせ

PGV株式会社は、この度、塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木功、以下「塩野義製薬」)を引受先とする総額約1.5億円の第三者割当増資をシリーズB(第2回ラウンド)として実施したことをお知らせいたします。

これにより、塩野義製薬とJ&TC Frontier1が引き受け先となった第1回ラウンドを含め、シリーズB合計約4.5億円の資金調達を完了しました。

今回の調達資金を活用し、塩野義製薬が有する中枢神経系疾患領域における新薬およびバイオマーカーの研究開発力と、PGVが有する脳波の計測技術およびAI解析技術をかけ合わせることにより、簡便かつ安価な脳機能バイオマーカーの研究開発を推進し、中枢神経系疾患領域の医療への貢献ならびに事業価値創出機会の探索への取り組みを強化してまいります。

1 JFEエンジニアリング株式会社と東京センチュリー株式会社の共同投資ビークル

2021年11月01日

日本橋Sustainable Summit 2021」(11月25日開催)のトークセッションに当社代表が参加します

日本橋に拠点を構えるスタートアップ企業として、老舗企業とグローバル企業2社とともに、「スペシャルトーク~SDGs推進に挑む日本橋企業たち」において、SDGs推進の切り口で当社脳波AI事業の取り組みについて紹介します。

・イベント名:「日本橋Sustainable Summit 2021:スペシャルトーク~SDGs推進に挑む日本橋企業たち」
        https://muromachi-area.jp/event/sustainable2021/
・日時:11月25日(木)12:30~13:15
・場所:野村コンファレンスプラザ日本橋 「5F大ホール」(定員90名、要事前申込)
・スペシャルトーク参加企業:PGV株式会社、株式会社ダイキアクシス、株式会社にんべん